2010年01月29日

だまこ鍋

だまこ鍋


お正月に実家に帰った時につくってもらった
「だまこ鍋」です。

きりたんぽがだまこに変わっただけなのですが。

祖母の家では、きりたんぽよりだまこでした。

「だまこ」とは、方言で「お手玉」のこと。普通にご飯を炊き、すりこぎなどでざっとつぶし、直径3cm程に丸める。これが「だまこもち」だ。丸める時に軽く塩をつける家、丸めてから網の上で少々焼く家もある。

とのことです。

祖母はごはんをすりこぎでざっとつぶすことを「ご飯をハンゴロシにする」と言っていました。

ちょっと文字にしてみると、こわ過ぎてカタカナにしてみましたが、
さすが港の女だ、と思った記憶があります。

せりがたっぷりで久々おいしかったです。
帰るときリクエストしておいて良かったです。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
だまこ鍋
    コメント(0)